教則DVDメーカー パオラ | 教則DVDメーカー パオラ(Paola)のオフィシャル・ホームページです

ベース・ドラム演奏法

小宮 勝昭

【最新刊】2015/09/16 On Sale

ベース・ドラム演奏法

インストラクター:小宮 勝昭

付属マルチメディア・ファイルのご利用方法

ベース・ドラムの基本奏法から音作りまでを徹底解説

ベース・ドラムは、グルーヴやリズムの推進力を担う非常に重要な楽器です。このDVDでは、ベース・ドラム単体にフォーカスして、より深くより丁寧に演奏法を探究していきます。とにかく良い音を出す、自然な演奏を身につける、良いグルーヴを出す、これらを基準に、基本奏法の解説では、ペダルの踏み位置や靴にまで言及した繊細なペダル・ワークを紹介。さらには初心者にとって最初の難関である"2つ打ち"さらには"3つ打ち~連打"などを集中的に解説しました。また、リズム&グルーヴ、フィル・イン、オスティナートでは、ベース・ドラムがキラりと光るフレーズを満載。そして、3基のドラム・セットを用いての音色比較などなど盛り沢山です。巻末にはベース・ドラムとキック・ペダルのセッティングも収録。
本編のiBooks用EPUBファイル楽譜のPDFファイル付き

【EPUB】について APPLE社 iPad または iPhone で、動画と楽譜をEPUB形式の電子書籍として表示する事ができます(iBook使用)。

■ISBN:978-4-904408-38-4

■JAN:4-582292-590385

■仕様:DVD-Video (片面2層)

    約95min. 巻末映像約15分

■品番:PMD-014

■価格:3,000円(税抜)

 

全国有名楽器店、全国有名書店、Amazon.co.jpにてお求め頂けます

●本編トーク

●本編トーク

●エクササイズ

●エクササイズ

●本編トーク

●本編トーク

●本編トーク

CONTENTS

■Drum Solo #1

■“いい音で鳴らす”ための踏み方

ヒール・アップ奏法

フット・ボードのどこを踏むか?

足裏のどこで踏むか?

オープン・サウンド/クローズ・サウンド

リバウンドを使う

大きく、ふくよかで、太い音の出し方

ヒール・ダウン奏法

小さな音(フェザリング)の表現

ベストな靴とは? サウンドの違い、感触の違い

■2つ打ち(ダブル踏み)奏法

足首による2連打

スライド奏法

理想のダブルは奏法を意識しない!

腿からの2回踏み〜どこまでこれを使うかがカギ!

■3つ打ち、4つ打ち〜連打

力の入れ方/抜き方とリバウンド

■Drum Solo #2

■リズム&グルーヴ

2分音符(1・3拍目)を踏む  Ex-01

4分音符を踏む(4つ打ち)  Ex-02

----8ビート----

8ビート①    Ex-03

8ビート②    Ex-04

8ビート③    Ex-05

8ビート④    Ex-06

----16ビート----

16ビート①    Ex-07

16ビート②    Ex-08

16ビート③    Ex-09

16ビート④    Ex-10

16ビート⑤    Ex-11

16ビート⑥    Ex-12

----シャッフル----

シャッフル①    Ex-13

シャッフル②    Ex-14

シャッフル③    Ex-15

シャッフル④    Ex-16

----6/8拍子(ハチロク)、12/8拍子----

6/8拍子(ハチロク)   Ex-17

12/8拍子    Ex-18

----王道パターン----

王道パターン①ボンゾ・スタイル1   Ex-19

王道パターン②ボンゾ・スタイル2   Ex-20

王道パターン③ボンゾ・スタイル3   Ex-21

王道パターン④JBファンク発展形   Ex-22

ダイナミクス・レンジ

3点のバランス、存在感について

■ベース・ドラムがカッコいいリズム&フィルイン

ベードラ・ダブル=ドラッグ or 32分音符

手足のコンビネーション①16〜32分音符

手足のコンビネーション②3連符/6連符

■ドラム・ソロのための超簡単ベードラ・オスティナート

“ドン・チッ・ドン・チッ〜”(8分音符)

“ド・ド・ド・ド〜”(8分音符)

“チッ・ドン・チッ・ドン〜”(8分音符)

■ベードラこそ“音色”にこだわる

フロント穴空き+ミュート・ヘッド(20”×15”BD)

フロント穴空き+毛布ミュート(20”×15”BD)

シングル・ヘッド(20”×15”BD)

フロント穴なし①(18”×14” BD/ジャズ・キット)

フロント穴なし②(22”×12” BD/ロック・キット)

ビーターによる音色の違い(20”×15”BD)

■Drum Solo #3

 

【巻末収録】

ベース・ドラムのセッティング

フット・ペダルの調整

フット・ペダルの選び方〜シンプルなペダルの利点

小宮 勝昭(こみやかつあき)

プロフィール

ザ・ビートルズ、レッド・ツェッペリンを聴いて音楽に目覚め、ドラムを始める。大学卒業後つのだ☆ひろ氏に師事、独自のグルーヴ理論を学ぶ。1994年からリズム&ドラム・マガジン編集部に所属、2001年1月〜2012年3月までの11年と3ヵ月、同誌編集長を務める。現在は演奏者として、ドラム・セットのみならず、ジェンベ、コンガ、ブガラブー、カホンなど、民族打楽器も駆使する独自のスタイルを形成。自身のユニット“かんぱち"(http://can8.net)の他、歌モノからロック、ジャズ、果ては即興演奏まで、さまざまなフィールドで活動中。2012年に一風変わったドラム本『ドラムで一番大切な“グルーヴ"と“音色"を体得する本』(リットーミュージック刊)を発表。

●巻末映像トーク

●巻末映像トーク

●楽譜、テキスト、動画はiBooks(iPad/iPhone/Macintosh)で再生可能。全編を映像で再生するVideo Styleでの表示

●映像、図表をページ単位で表示するBook Styleでの表示

●楽譜はPDFでも表示が可能

iPadでPDFファイルを表示したところ

(c)2015 Paola Corporation.All Rights Reserved.